院長プロフィール

hiro1

 

 

 

 

 渡辺 洋史(ヒロ)
・整体師
・ダイエット整体師
・カウンセラー
・ダイエットレギュラー&シニアマスター
・DRT公認アドバンスインストラクター 

drt_nintei

主な経歴

・高崎経済大学経済学部卒
・卒業後に数年の療養生活を経て平成8年、整体師へ。
・平成9年8月より練馬区にて整体とフェイシャルエステのサロンオープン。
サポートスタッフとしてスタート。
・途中から渡辺が院長となり「整体サロンやすらぎどう」へ名称変更。
・平成17年より女性のダイエットサポートを正式スタート。  
初のモニター本田さんがハワイでの結婚式を目前に4カ月で11.5キロ
 
無理なく痩せることに成功。結婚式も大成功となる。
その後、念願の赤ちゃんも授かる。
・平成20年9月、現在の埼玉県所沢市にサロンを移転。  
女性専門のダイエット、心と身体の健康サポート専門サロンとして
スタート。
・平成27年、DRT整体の創始者であるお茶の水カイロプラクティック院長、上原先生に師事。
 アドバンスインストラクターの資格をいただく。 
ダイエット指導者(ダイエットセラピスト)養成講座、
整体施術やDRT(頸椎施術)インストラクターとして技術指導などもおこなっている。
DSC_0008

 

 

 

所有資格、所属団体、学んだ所など

タッチフォーヘルス公式クラス終了
・日本メンタルヘルス協会心理学ゼミナール基礎コース終了
・日本ダイエットアカデミー協会レギュラー&シニア
・YMCメディカルトレーナーズスクール
・瓜生治療室快医学30時間セミナー受講 
・DRT認定アドバンスインストラクター
・ABCセラピーセラピスト

提携医療機関

・衛藤医院(東京都豊島区長崎) 衛藤先生には、たくさんの患者さんの紹介を受けていただいています。 東洋医学や自然療法などを診療に導入されている素晴らしい先生です。
・愛和診療所 
 長年の友人である柴田院長が、東洋医学を取り入れた患者さん主体の医療をおこなっています。当サロンと連携でチーム医療をおこなっています。
当サロンより紹介できますので、お気軽にご相談ください。

院長、渡辺のこれまでの経緯

群馬県出身。高崎経済大学卒。 大学在学中、モダンジャズ研究会に所属。ジャズピアノの魅力にすっかりはまり、ジャズピアニストとして演奏会、イベント、バー、居酒屋などで演奏活動。  
在学中の二度の交通事故などがたたり、卒業を目前に倒れる。
マイコプラズマ肺炎を発症(平成4年)。 内定が出ていた就職先も断り、闘病生活。 生命の危機を感じるほど弱ってしまうが、毎日鍼灸治療を受け、自然療法を実践してなんとか峠は越える。 その後群馬大学医学部付属病院へ3ヶ月以上検査入院。 特に検査で異状がないのにかなり痩せていたため、病院では「拒食症」と診断される。
病院では異状なしでも心身の不調は続き、片っぱしから自然療法を独学で学び実践を始める。
厳しい食事療法で一時は体重が40kgまで落込み(身長176センチ)立っていることすらできず、週2~3回の点滴で、なんとか命をつなぐ。
その後も数々の健康法、治療法をみずから徹底的に研究・実践。数々の著名な医師、治療家、セラピストのもとを訪れ、直接指導をあおぐ。

ダイエットサポートのきっかけ

 

私自身はやせている方ですが、じつは過去、無理な食事制限(目的は体質改善)が原因で摂食障害になり、なかなか抜け出せず、実家のある群馬県の山奥にある依存症専門病院に入院した経験もあります。

このとき、同じように摂食障害に悩む多くの女性と関わり、無理なダイエットがいかに心と身体にダメージを与えるのか、目の前で見せつけられました。
このときの壮絶な体験が、こうして10年以上、女性のダイエットサポートをおこなうきっかけになっているのです。

PAGE TOP