周りに流されてしまうとき

「なかなか思うようにいかない」という方の多くは、せっかく自分のペースをつくり、それを保とうとしても、

「●●さんがいつも食べものをくれるから食べないわけにいかない」

「●●●に誘われてつい・・」

「●●●が家にたくさん買い置きしてあるから・・・」

という感じで、周りに流されてしまい、自分のペースをいつも乱されています。

周りの人たちは、あなたがどんな想いで自分を変えようとしているのか?はほとんどわかりません。

むしろ、愛情表現だったり想いやりだったり親切から、あなたが求めていないのに必要以上の食べものを与えようとしてくることがよくあります。

食べものに限らず、ですが。

そんなときに必要なこと。

それは、あなた自身の「自分の軸」をしっかりつくること。

あなたの中の「ブレない軸」です。

健康美を保っている人には、この軸が明確にあります。

周りに流されやすい人は、自分軸をしっかりつくっていく必要があります。

大事なのは、完ぺきを目指さないこと。

完ぺきをめざすと、思ったとおりにいかなかったときに、ヤケになってすべてがどうでもよくなったりします。

完ぺきでなくていいのです。

周りの人たちに流されない、ブレない自分の軸をつくっていきましょう。

当サロンでは、自分軸のつくりかたワークをおこなっています。

一度ワークをやった方も、2度、3度と繰り返しおこなうことで、より軸が明確になってきます。

この夏、ぜひ、自分の軸をつくり、見直してみてください。

関連記事一覧

  1. HLT004

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP