032

ネガティブな気持ちになったとき【やすらぎどう所沢】

私たちは、人生でいろいろな経験をします。

いいこともあれば、ショックなこと、つらいこと、傷つくことも。

そして、ネガティブなことはできるだけ避けようとします。

ただ。

じつは、自分を変えようと思ったとき、ネガティブな体験も必要なんです。

ネガティブなことがおきたとき、ふつうの人は、ひどく落ち込んだり悩んだり、

自分を責めたり、ストレスで食べまくったり・・してしまいがち。

もちろん、とことん落ち込むことも大事。

大切なのは、落ち込みっぱなしにしないこと。

うちのサロンに通ってくださっている時点で、もうあなたは、ふつうの人ではありません。

ネガティブな気持ちのパワーはとっても強いので、

その強いパワーを、自分を変えるエネルギーに転換してしまうのです。

これは、成功する人がみんな、自然にやっていることです。

自分を自分で責めても、ずっと落ち込んでも、なんのメリットもありません。

エネルギー転換は、多少、レッスンが必要。

慣れないと、なかなかうまくいかないかもしれません。

が、やってみる価値はあります。

このスキルが身につくと、人生、怖いものがなくなってきます。

どんなことがおこっても、自分をポジティブな方に変えることができるからです。

当サロンでは、メンタル面をいちばん重視してサポートしていますが、皆さんから好評をいただいています。

関連記事一覧

  1. HLT004

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP