やせ始めてきたときこそ、要注意!

とても大事な話をするのを忘れていました(-“-;A

今まで、ダイエットを長期間、くりかえしてきた方ほど、脳がダイエットに対して

「過敏反応」

するようになっています。

それは、現状維持機能、といわれています。

脳や身体が、いままでの状態をできるかぎり保とうとしてくるのです。

やせ始めてくると、脳、いわゆる潜在脳が、あなたを逆に「太らせよう」としてきます。

「やせはじめてきたから、自分にご褒美♪」

といって、たくさん食べさせようとしてきたり、

まあ、あらゆる手段をつかって、もとにもどそうとしてきます。

そこで、今までの

「ダイエット脳」

のままですと、どか食い⇒あっという間に体重が増える、ということになります。

ということで、これからムチャクチャ大事な話をします。

僕がいつも「体重にとらわれるな!!」と言っているのは、

体重が一気に減ろうが、一気に増えようが、

あなたにとってほんとうに必要で大切なのは・・・・

「今、自分がやるべきことを、ペースを変えずに淡々とやる」

ということ。

それだけ、なのです。

大事だから、もういちどいいます。

仕事が忙しくなっても、プライベートで何かあったとしても、必要なのは、

「ペースをできるかぎりくずさない」

ということなのです。

これができない人が、ほんとうに多い。

何かあると、すぐにイレギュラー、特別な日を作ってしまいます。

何度もくりかえしますが、体重の変化はあくまで

「おまけ」

「単なるデータのひとつ」

と考えてください。

目に見えてやせ始めてきた、体重が動きはじめてきた、というときほど、
気持ちを引き締めて、できるかぎり良いペースを保つようにしてください。

くれぐれも「やったー!」といってハメを外さないようにしてください。

ゴールは、ダイエットから卒業できたとき、です。

もちろん、たまにはおもいっきりハメを外すことがあってもOK。

でもそれはちゃんと目的を明確にして(たとえば気分転換など)「意図して」やってください。

そうすれば大丈夫。

関連記事一覧

  1. DSCN0432

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP